毛穴ケアとは?

毛穴ケアとはいったいどの様なものなのでしょうか?

  • 毛穴の黒ずみ
  • イチゴ鼻
  • 毛穴の開き

 

などのお悩みを改善する方法を毛穴ケアというようですね。

 

では、具体的な毛穴ケアの方法は、どのようなものがあるのでしょうか?

 

ここでは、効果的な毛穴ケアの具体的な方法をご紹介します。

アンサージュの口コミについてはこちらの記事でも触れています。

アンサージュの口コミについて

 

効果的な毛穴ケアの具体的な方法

毛穴ケアの方法で考えられるのが、

  1. 毛穴パック
  2. エステ
  3. 自分で地道にクレンジング

これら3つが頭にぱっと思い浮かびますね。

 

結論から言うと、効果的な毛穴ケアの方法は
3番目の、地道にクレンジングです。

 

めんどくさいですよね。ハイ、わかっています。わたしも面倒くさいと思っていますから、、

 

でも、確実に言えることは「遠回りと思われる方法が一番の近道」だったりするものです。

 

では、毛穴パックとエステは何がいけないのでしょうか?

毛穴パックのメリットとデメリット

毛穴パックはコンビニや薬局で手軽に購入することができるので便利な毛穴ケアの一つです

 

確かに簡単でパックをはがすときのぺりぺり感や、パックはがした後に取れた毛穴の角栓をみて
「汚いな―」と思いながらも、満足している自分がいるのも事実です。

 

では何がいけないのでしょうか?

 

毛穴パックのデメリットは肌に負担がかかることです。

 

顔の肌は体の肌よりも薄い層でできているので強い摩擦や剥離に弱いといわれています。

 

毛穴パックは肌に直接貼り付けて、毛穴の角栓だけを吸着してくれれば良いのですか、周りの肌も同時にはがしていたりするのです。

 

また、一気に角栓が取れるので急激に毛穴が広がった状態になり毛穴が閉じるまでに時間がか必要な分、また汚れが詰まりやすくなる傾向にあります。

 

即効性を期待して毛穴パックを使用する場合は良いのかもしれませんが、今後のお肌のことを考えてゆっくりだけど効果のあるクレンジングをお勧めします。

エステの毛穴ケアのメリットデメリット

エステの毛穴ケアのデメリットは、言うまでもなくお金がかかることです。
ちゃんとしたエステであれば効果のある施術が受けられ、毛穴がきれいになるでしょう。

 

でも残念ながら、せっかくきれいにした毛穴にも次から次へと汚れがたまり角栓ができてしまうものです。

 

つまり、毛穴ケアは継続する必要があるのです。

 

お財布に余裕のある方は問題ないと思いますが、自宅で自分でクレンジングをするのがお安く済みますし長く続けられるような気がします。

 

スキンケアってやった分だけ返ってくるような気がしますし、悩みが改善されるとうれしいですよね。

クレンジングでする効果的な毛穴ケアの方法

手を洗う

クレンジングをする前に手を洗ってくださいね。

手洗いを忘れると、手についた雑菌を顔中に塗り広げることになりますので、、

顔を温める

蒸しタオルで顔を温めます。毛穴をゆっくりと開かせます。

 

蒸しタオルの作り方
  1. タオルを軽く濡らします
  2. ビニール袋にいれる
  3. レンジで1~2分温めます

普通のタオルでも十分ですが、最近は100均などで顔の形をした蒸しタオルが手に入るようです。

 

クレンジング

クレンジングを手のひらに出したらもう片方の手でふたをして、数秒温めます。

だいたい人肌くらいの温度がいいといわれています。

 

冷たいままだとせっかく蒸しタオルで開かせた毛穴がきゅっと閉まってしまいますので気を付けてくださいね。

 

毛穴ケアをしたいところを入念にクルクルとマッサージしながら肌にクレンジングをなじませていきます。

 

お肌はデリケートですので力を入れてゴシゴシするのはNGです。注意してくださいね。

 

ぬるま湯で流す

ぬるま湯を手ですくって、優しく洗い流します。

 

この時もゴシゴシ洗いはNGです。

 

すくったお湯を顔にあてて流すイメージです。

 

また、シャワーで流すのもいいのですが、シャワーは意外と強い水流がでますので水圧に注意してください。

 

 

 

毛穴ケアの効果的な方法のまとめ

毛穴ケアの効果的な方法は、クレンジングを正しいやり方で継続して行うことでした。

 

クレンジングはご自分の肌に合ったものをお使いいただくのがベストです。

 

口コミやインスタでの評判のオイルクレンジング「アンサージュ」の口コミ詳細はこちら